なゆた の きぼう

<   2006年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

あいのり 逆恨みもいいところ。

 いくつか修正しました。

 ちゃき、自分の世界に入り込んで酔うタイプのようですね。
 「ちゃきの隣誰が座るの?」って、失礼な。他にもメンバーいるだろ! 

 確かにあんな事があれば混乱すると思います。
 ひさよんはひさよんなりに皆に気を使って、盛り上げようとしてんのに。
 暗い顔して、ずっとひきずってます~って姿を見せたら満足なのだろうか。
 
 復讐、確かにそういう気持ちもあったでしょう。
 ただ、それだけじゃない。田上には彼女がいるんだぞ。皆を騙して参加した
 挙句、気がある素振りをして女心を弄び、本性はチンピラ。本当に最低な男。
 
 ひさよんに話がある、自分の考えを押し付けたくない、ここで言う事ではない。
 って、なんで皆の前で言うの?これこそ本人だけに言うべき。
 場の雰囲気を壊してるのはお前もだー!!!
 
 なぜ、ルール違反した奴を告発た人が同じ罰を追わなければならないのか。
 ほんっとうに理解に苦しむ。
 
 ラストにちゃきがひさよんに問いただしていた事。タチの冒頭の日記でも
 出ていましたが、本人に直接問いただした所で誤魔化されたら終わり。

 私も以前は本人に聞いた方が・・・と思ってましたが、田上は最初、スタッフ
 に聞かれた時、誤魔化してましたから。ひさよんが聞いても同じように誤魔化
 していたでしょうね。結果論ではありますが、あの本性を見た後だとね。

 仮に成功して、皆の知らない所で強制帰国させたらさせたで、誰がスタッフに
 告げ口したんだ~?なんでみんなに相談しなかった!という文句が出るに
 決まってる。

 後、思った事を箇条書。

 ・タチ、英雄として名前が残って良かったね~。
 ・ひさよんのケーキおいしそうだった。流石パティシエ。
 ・総理、相手に合わせようとするのはわかるけど・・・ボロ出すぎ。
 ・横みー。広島の上に黒髪好きか。同郷のヤンクミと話が合いそう?
 ・ボスニア紛争については数日前にどこかの局で放映していたオシム監督の
  特集でやってました。同じ国の人々が戦わなければならない。考えるだけで
  ゾッとします。

 来週は直接対決か。ひさよん頑張れ。
[PR]
by nayunozo | 2006-07-31 23:51 | TV

焦った~。

 前回のアニメ感想の時に書いていた、「ひぐらしデイレイク」の
 体験版をプレイしてみようと思ってダウンロード。
 
 いざ起動すると「D3D9.DLLが見つかりません」というエラーが。
 早速調べてみると、DirectXを更新していなかったことが原因とのこと。
 それで早速更新。そして再起動をしました。

 Windowsの起動画面から全く動かない。
 
 え?なんで?周辺機器のせい?と思って周辺機器をはずして再起動
 しても変わらない。
 うわ~、また再インストールか・・・、と落胆しながらランプを見ると、
 どうやらHDは動いている様子。

 それでしばらく待っていると、無事動きました。
 
 肝を冷やしながら、「ひぐらしデイレイク」を起動。
 そうすると、今度は別のエラーが。これも調べようとすると英文ページ
 しか検索されず、翻訳ソフトを使っても意味不明。

 最初から私のMYPCのOSには対応してなかったからなぁ。
 それもわかった上で挑戦してみたんですけど、駄目でした。

 諦めるしかないですね。
 新しいPCを買うまでお預けになりそうです。
 何年後になるかわからないけど。

 もうすぐ発売の「ひぐらしのく頃に」全編をプレイしつつ気を紛らわせ
 ようと思います。
 残念ですが、PCが無事だった事が何よりも良かった。


 ひぐらしデイレイク製作・黄昏フロンティアはこちら
[PR]
by nayunozo | 2006-07-30 22:38 | 日記

VALKYLE PROFILE2 シルメリア プレイ日記3

 ここまでかかった時間、約51時間。
 やっとこさ、奉竜殿クリアしました。
 発売から既に1ヶ月以上経ってますが、いまだに1周目です。

 以下本編に関するネタばれ故、あえて隠します。(反転してください。)

 レオーネとアリューゼの遺品強すぎて吹いた。
 苦戦していた敵も一撃で部位破壊成功。
 ざまあ見ろ!スペクトラルナイト!
 面白すぎてクリアしたのにもかかわらず奉竜殿に篭っています。
 今まで散々ぼこぼこにされたのでリベンジしています。


 今はアイテム集め+ディランのレベル上げ+スキル覚え中。
 レザードはLV45に到達したのでお休み中。

 メインキャラのレベル上げばかりにこだわっていたので、
 エインフェリア達のレベルにばらつきがあって苦労してます。
 今のうちに育てておかないとやばい。

 前回、ウォルターを逃したことを書きましたが、竜の墓場でリディア
 が仲間になったので早速、母娘の会話を聞きました。どんな会話
 するんだ!?と思っていたら、




 ・・・・・・OTL




 そりゃ、そうですよね。自分を放って死んだんですから。
 リディアは1人ぼっちで幼い頃より不義の子として虐げられ、義弟の
 手引きで殺されたわけだし。そりゃ、恨むよな。

 あとリディア、苦労したせいか?母親のリリアより声老けてるよ。
 こっちも何だかショック。見た目はリリアより好きなのに。

 凹み気味だったのですが、よく観ると戦闘終了のポーズが2人とも
 一緒なんですよね。空に向かって弓を放つの。親子の繋がりを感じて
 良かったです。
 ・・・手抜きだったらやだな。

 姉妹で殺し合いまでしたセレス、フィレスの会話も殺伐としてん
 だろうな、と思ったらこっちはかなり意外でした。この姉妹大好きだ。

 現在はアリーシャ、セレス、ディーン、魔智でプレイ中。
 アーロン、ディーン、ザンデの中ではザンデが評判が良いようなので
 最初は彼にしようかと思ったんですが、ディーンの方が侍っぽいので。
 完全な好みで選んでます。あとギルム一家旅やりたかったし。

 魔術師はセルヴィアと魔智のどちらかが今後のメインになりそう。
 セルヴィアは物凄く見た目が好み。魔智は数少ない貴重な倭人キャラだし。

 皆さんにお勧めしたい魔術師はミトラ。
 


 クールダンセル!!!



 
 ヴァルキリープロファイル公式サイトはこちら

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版)
/ スクウェア・エニックス
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by nayunozo | 2006-07-29 21:54 | ゲーム

ひぐらしのなく頃に 17話 感想

 第17話 「目明し編 其の ケジメ」

d0075734_1503165.jpg

 (無断転載、直リン禁止)

 沙都子の安否を何気なく聞いたつもりが怒らせてしまい、必死に謝り
 続ける詩音がいじらしい。

 悟史もわかってはいるものの、精神的に不安定になっていて些細な
 言葉でさえ過剰に反応してしまうんでしょうね。
 彼もレナと同じくオヤシロトリップしそうになってましたが、
 今回も後にあった事のインパクトの方が強すぎてふっとんだ。

 梨花ちゃま予告来ましたね。沙都子に冷たくあしらわれた後の不敵な
 笑みがよろしい。

 悟史をかばう為に大石に自分の正体を明かす詩音。警察署から園崎
 本家へ連絡が行き、連行されてしまう。

 その後の告白に盛大に吹き出しました。まさに一人舞台。詩音、本当
 いいキャラだな。
 それを観た、園崎家+α面々のリアクションにはがっかり。
 「あ~やっちゃった・・・」って感じなんでしょうけど。私なら拍手して彼女を
 称えます。


 え?




 何?





 爪剥がせって?



 しかも3枚も?

 




 ギエエエェェー!!!



 目を逸らしてしまいそうになったのは言うまでもない。
 しっかり観ましたが。
 
 グロイなぁ、もう。こういう部分攻撃は苦手なんだよ~!吐き気がする。
 自分でぶっ叩いているシーンはともかく、袋を顔に被せられて他人が
 ぶっ叩く・・・ってのがエグイ。

 詩音の実の肉親達の見ている前で行われたこの「ケジメ」。
 園崎家ではよくあることなんでしょうね。見世物のようにこんなおぞま
 しい事が行われているなんて、ただただ恐ろしい。

 その後、ふらふらと街中を歩く詩音の前に、


 イリーキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!




 と思ったら、そこに大石が。

 ちょいと大石さん、貴重なイリータイムの邪魔をしないでくださいよっ
 普段はどこに出てこようが結構ですが、何人たりとも




 イリーの出番を削るのは許さん。




 来週は、とうとう詩音の鬼の血脈覚醒!???
 目線が変わると、今まで思っていたキャラに対する感情も変わるもの
 ですね。どうなることやら。

 アニメイトTVにてコミケグッズの通販やってますが、私が欲しいのは
 コミケ版「かけらむすび」だけなので、E~Gセットになる。
 でもぬいぐるみはいらないなぁ。どうしようかな~圭一にしようかな~。

 って思ったらもう在庫切れかよ!

 どうせまた転売ヤーが買占めたんでしょうね。数ヶ月後にはオークション
 に大量出品されてそうだから、それまで待つか。

 「ひぐらしイブレイク」の赤坂の声が小野大輔氏→子安武人氏に変わって
 ましたね。どうみてもギャラの問題ではなさそうだし、スケジュールの都合かな。
 そして次のキャラは誰なんだろう・・・もしかしてイリーと悟史!?
 もしそうなら欲しくなって来た。

 
 「ひぐらしのく頃に」オヤシロさまドットコムはこちら
 「ひぐらしのく頃に」公式サイトはこちら
[PR]
by nayunozo | 2006-07-28 15:05 | アニメ

発覚した闇。

欽ちゃん球団のメンバーも淫行の新事実

 山本1人に全ての罪を被せて上手くやったつもりが、とんでもないトコで
 ボロが出ましたね。
 関与してい選手は謹慎していると噂されていた2人のうちの1人でしょうか?

 監督はこの選手が関与していた事は知っていたのでしょうか。
 今後の対応を観てまた感想を書こうと思います。

 いつだってまじめな人が被害を受ける。他の選手達は実に気の毒です。
 
[PR]
by nayunozo | 2006-07-27 22:06 | ニュース、事件

旅路で出会った愛すべきキャラ達。

 26日(水)、27日(木)、1泊2日で鳥取県の大山へ行ってきました。
 今回はその旅路であった事をつらつらと書きます。結構長いです。


 <1日目> 

 鳥取県、大山のホテルに泊まるため、朝9:00出発。

 その途中、広島県三次市の平田観光農園にて、桃狩りをしてきました。
 雨の日が多かった為か、まだ熟していない物が多かったです。
 その場では2個食べるのが限界でした。
d0075734_16522731.jpg
 
 次は島根県に入り、城を見物しようと思ったのですが、予定変更で出雲大社へ。
 出雲大社に行く途中、ぼけーっと外を眺めていたら「直江」という文字が飛び
 込んで来ました。




 ・・・直江?



  
 直江って言ったら、



 あの狂犬しか思い浮かびません。



炎の蜃気楼 みなぎわの反逆者 第2章
/ アニプレックス
ISBN : B0002M3U6M

←その狂犬。




 島根には直江町があるそうな。
 そうえいば兵庫に住んでた時に近所に「ケーキショップNAOE」があったっけ。
 よく友達と笑いながらネタにしてました。全国の直江さん、申し訳ない。

 そして、出雲大社へと到着。

d0075734_1743352.jpg


 お参りした後、近くのハトに餌をやることに。
 餌は1袋20円で売ってます。木箱にお金を入れてください。
 黙って持って行っちゃ駄目!絶対!

d0075734_1751552.jpg


 強襲されました。
 

 人に慣れているのか、腕や肩にも乗ってくるので大変でした。
 爪イテテテ。

 その後、まっすぐ鳥取へ入り、大山にあるホテルへ。
 お風呂に入った後、ステーキハウスで食事。
 初めてフォアグラ食べました。正直マズ・・・。珍味だからおいしいとは限らない。
 そんな事を思いつつ、ステーキを堪能し、部屋へ。
 NANAとスポーツニュースを観た後、就寝。1日目が終了。


 <2日目> 

 朝、ホテルで朝食を取った後、土産物売り場へ。
 そこにはなんとゲゲゲの鬼太郎の特設コーナーが。

 なんでゲゲゲの鬼太郎?と思っていると、原作者の水木しげる氏
 鳥取県境港市出身だということが書かれてありました。

 初めて知りました。水木さんの本は小学校の図書館に置いてあって、むさぼる
 ように読んだっけ。悪魔くんの鳥乙女が好きだったな。

 せっかくなので、目玉おやじ妖怪キャンディーとストラップを買いました。
d0075734_16542679.jpg

 「とうさん、この中に一粒だけ激辛キャンディーが・・・。」
 激辛キャンディー・・・、どんな味がするのか非常に楽しみです。

 ホテルを出た後、岡山県の蒜山ジャージーランドへ。
 ソフトクリームをパクつきつつ、眺めのいい自然に癒されました。
d0075734_1654396.jpg

 その後、近くにある道の駅、風の家へ。
 ブルーベリーソフトクリームという文字が目に入ったものの、流石に連続で2本は
 食えねぇ・・・と諦めました。
 何か無いかと散策していると、大量に積まれたぬいぐるみが目に入りました。
d0075734_1654544.jpg

 何気なく見て、

 私:「ふ~ん、みるくちゃんか。」
 弟:「みくるちゃんだろ。」

 
 
 


 !!???




d0075734_1655682.jpg

みっみっみらくる~み~くるんるん みっみっみらくる~


涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる

←みくるちゃん。

 
 
 即座に頭の中に巡るテーマソング。(ちなみに↑のCDには収録されてません。)



 弟:「みるくじゃあ、捻りなさすぎだろ。」
 

 私:「み、みくるって未来って意味かなぁ?」

 注:弟は涼宮ハルヒの憂鬱を知りません。

 
 と錯乱したのか意味のない探りを入れつつ、買い物を済ませ、家路へ。


 旅行に行くとき、いつも心配なのが飼い猫、チョコの存在。
 連れて行く時も連れて行かない時もどっちもハラハラします。
 今回は家で留守番でしたが、いつもの通り元気でした。 
 
 疲れましたが、いろんな場所に行けたし収穫(直江、みくる、鬼太郎)も
 多かったので楽しかったです。
[PR]
by nayunozo | 2006-07-27 17:09 | 記念

ジブリの思い出

やはりジブリ強し…「ハウル」平均視聴率32.9%

 流石にジブリアニメは高視聴率を記録しますね。

 昔は母親や弟と一緒に地域で特別に無料上映していた「魔女の宅急便」や
 「トトロ」などを観にいったりしたものです。魅力的なキャラクター、
 わかりやすい設定、空を飛んだり戦ったりとダイナミックなアクションに
 ワクワクしたものです。

 ジブリ作品の映画放映が近づくたびに、小学校の前で鑑賞券が配られていた
 事も思い出します。クラスメートが「紅の豚」を、




 「なにぃ~?






 べにのぶた!???」



 爆笑しました。今となってはいい思い出です。


 それで「ハウルの動く城」ですが、私も観ていました。
 感想はこちら
 
 「ゲド戦記」の宣伝も兼ねてでしたが、観る機会があるなら確実にテレビ
 放送待ちです。

 声優をどうして使わなくなったんでしょうね。
 ここ数年の作品では大塚明夫さんや島本須美さんの名前は目にしましたが、
 ほとんどが有名人(俳優やタレントなど)で覆われてしまっている。
 
 私は声優という職業を尊敬しているので、これにはちょっと抵抗ありますね。
 有名人にも物凄く上手い人はいますし、起用はどちらかと言えば賛成ですが、
 最近はそんなのおかまいなしに知名度や有名人を起用することによって
 話題性を高める為、だけで選んでいるような気がするので(;・∀・)
 これは他の作品にも言えることですがね。

 もちろん声だけの問題ではありません。なんかどんどんどんどん内容が難しい、
 もしくは説明不足で勢いだけで突っ走っていきそうだし。この前のハウルが
 いい例です。展開についていけませんでした。

 お前の想像力・理解力が欠如してるんだよ!と言われればそれで終わり
 でしょうが、それらを働かせるように持っていくのも作り手の仕事なのだと
 思います。わからなかったら資料や原作を読め!っていうのもおかしな話だし。

 「ゲド戦記」、どうなるのか楽しみですね。
 今度、まだ未見の「海がきこえる」でも借りてこようかな。
[PR]
by nayunozo | 2006-07-25 17:41 | 映画

あいのり 怨恨地獄への入り口

 スーザンの生活のつつましさとMIEとのラブ×2生活ぶりに微笑ましく
 思っていたら、MIEのグラビアに驚いた。自分の為?スーザンの生活を
 助ける為?なんにせよ、スーザンがどう思ってるのかが気になる。

 そしてその後の本編。
 チンピラ田上映さないで欲しいんですが・・・。
 前回の件でかなり嫌いになったので、まともに画面が観れません。 
 
 イヴィツァ君、負けて残念。でも、またペトラさんと会話できて良かったね。
 根本的には何も解決していない所が気になるけれど。
 何かに集中する時に恋というものが原動力になるかまたは妨げになるか
 は人によって違うだろうし。これがお互いにとっていい方向に動くといいですね。
 
 3人がペトラさんの所へ説得に行く時、正直余計なお世話なんじゃ。
 と思いましたが、思いが通じた?のか会いに来たので、まぁ良いかな。
 それにしてもイヴィツァ君もペトラさんも大人だ。17歳には見えない。

 タチ、入り込みすぎててちょっとなぁ・・・。嘘ついた時はひいた。
 前回の最後まで聞かずに退席した所といい、思い込みと勘違いが激しそう。
 ところで彼はスキーの為に彼女と別れたのに、あいのりで彼女探し?
 スキーはどうなってんの?
 
 来週の予告・・・やっぱりわだかまりあったんだ。
 ちゃき逆恨みですか?彼女は田上に惚れていたからなぁ。
 田上が逆さから観ようが斜めから観ようが悪いのはわかりきっている
 事なのに。始末に負えないね。ひさよん、やばそうですね。
 
 どうなるかは来週に期待。
[PR]
by nayunozo | 2006-07-25 00:22 | TV

うた∽かた 13話(OVA)「初冬の双夏」 感想

 ようやく観れました。近くのレンタルビデオショップを何軒か廻りましたが
 全然置いてないので、店に置いてもらおうとアンケートに書いて出しました。
 それで連絡が来たのはなんと半年以上経った後。しかも何故かこのOVA版
 のDVDだけ取り寄せてもらえなかったし。探すのに苦労しました。

 ネタばれ有りです。閲覧ご注意を。




 見所は最後の一夜を過ごす所。
 
 その中でも一夏の成長が特に観て欲しい所ですね。
 心の中に溜め込む分、病む事が多く、爆発した時が凄まじかったので
 本編観てた時はちょっとこっちまで陰鬱な気分になっていたのですが、

 「え~?そんな事あったっけ~?」と思うくらい本当に強くなっていました。

 お気に入りはコーヒーを入れるシーン。コーヒーメーカーが素敵。
 残念なのは私がコーヒーを飲めないという所だ。


 そして、もうひとつの物語。誓唯と檜委。



 あまりのラブラブっぷりに照れた。恋人同士ですか。


 2人で仲良く料理→アーン(味見)→ワインで乾杯→別れ話
 →「泣くなよ。」「お前こそ。」→外との温度差で窓ガラスの水滴が垂れる。
 →誓唯が泣いている→檜委が肩に手を置き、誓唯が手を重ねる。





 凄まじいコンボだ。

 


 そういえば、この2人はひと夏ではなく何年も一緒に過ごしてきたん
 だなぁ、としみじみ思いました。

 一夏の友人たちが舞夏を忘れていない所を見ると記憶操作をしていない
 だろうし、檜委は高校、大学まで行ってる上に誓唯とは双子の兄弟という
 ことになっているので交友範囲が半端じゃないはず。彼の事を周りにどう
 説明してるんだろ。そこが疑問。

 2人が鏡に戻ってしまう所は泣けました。本当にお別れなんだなぁ、と。
 一夏の誕生パーティーで幕を閉じますが、お互いの写真を携帯で送り
 あい、誓唯の「おめでとう」で〆。素晴らしいラストです。
 
 写真もちゃんと残るんですね。姿を確認できるものがあるということで
 救われました。心の中にあれば充分なんでしょうけど、写真はやっぱり
 欲しいし。

 最初に本編を観た時はちょっと合わないな、と思っていたのですが、
 飛田さんと川村さんが出ていたので見続けました。
 キャラだと皐月、未知留、誓唯が好きです。

 今となっては最後まで観て本当に良かった。


 「うた∽かた」アニメ公式サイトはこちら
[PR]
by nayunozo | 2006-07-24 18:10 | アニメ

劇場版ブラック・ジャック&ハウルの動く城 感想

 同じ時期に「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」、「ハウルの動く城」
 を観たのであわせて感想を。
 基本的にネタばれしているので、ご閲覧の際はご注意を。
 それでも良い方はどうぞ。↓


 <ブラック・ジャック ふたりの黒い医者&Dr.ピノコの森の冒険>

 TSUTAYAでレンタル。
 「劇場版 AIR」、「NARUTO-ナルト- 大激突! 幻の地底遺跡だってばよ」
 とこれのどれかで迷いました。結局、新作なのになぜか一番安かった
 これにしました。

 劇場版なのに作画に乱れがあるのがちょっとね。もっと頑張りましょう。
 冒頭ではなぜかブラック・ジャックが拘置所?にぶちこまれているのですが、
 その事よりも、刑事が銭形のとっつぁんに似てて吹いた。

 事故現場で身体の一部分を切り離すとか、実際に手術しているシーンは
 震えました。相も変わらず多大な医療費をふっかけて、相手によって取ら
 なかったりするのはお約束なのかな。

 キリコは好みだ。予告を観た時、ブラック・ジャックを殺そうとしている
 所だったので、どんな悪人だよと思って観てたら全然違ったし。
 彼はブラック・ジャックとは考え方が違うだけで、医者だという事がわかり
 ました。協力したり、ピンチに駆けつけたりとおいしい所をかっさらって
 行きます。
 ピノコに食事を食べさせてもらっている所とラストの会話がとても良い。

 そしてもう1人のメインキャラのロック。復讐の為なら一般市民を巻き込
 んだ爆弾テロもお手の物。ミドリの為なら他の人間がどうなろうがおかまい
 なし。騙されていたという点、以外での自分の行動に疑問を感じるシーン
 が全くなし。こんな奴に感情移入できません。

 黒幕の正体にロックとミドリが気づいてなかったというのはちょっと苦しい
 気がします。ロックってとことんアホだ。
 
 手術シーンがメインのひとつと言ってもいいのに、後半は伝染病に立ち向
 かうものの治療方法がわからず、延命をするのが精一杯。
 3人のうち、2人は死んでしまう。

 結局ラスト近くになってなぜ感染したのがこの3人なのか、なぜミドリは
 進行が遅いのかがわかるのですが、結局設備等の問題で島から脱出で
 終わってしまったのでちょっと物足りなかったかな。
 その後の麻酔なしでの弾摘出は痛そうだったなぁ。

 この作品全体を包んでいる、人の生と死。
 永遠のテーマでしょうね。結局は個人の解釈の問題で答えが見つかる
 ことはないと思います。難しい。

 声質がいい人が吹き替えをすると、様になるのでキリコの鹿賀丈史さんは
 良かったと思います。
 ロックとミドリはまぁまぁですね。聞ける所はあるものの、メインなので
 台詞量も多い。その分、どうしても粗が目立ってしまう。

 素人にはチョイ役をさせておけばいいのに。「Dr.ピノコの森の冒険」とあわ
 せて一番聞くに堪えなかったのはユニコーン。
 あまりにも酷すぎてこけそうになった。
 竹下景子さんのナレーションはアニメの内容にあってなくてイマイチでした。

 特報と予告でロックとキリコの声が違いましたね。
 ロック=檜山修之さん、キリコ=若本規夫さんに聞こえました。
 こっちの方が良かったのに。
 

 <ハウルの動く城>

 なんか展開についていけない、というのが本音。
 ソフィーの呪い、ハウルとカルシファーの事、戦争についてなどあまりにも
 説明不足で気がついたら終わってしまいました。「やめましょう」で戦争が
 終わる、という所も拍子抜け。製作者の自○行為ととられてもおかしくない
 内容です。わかりやすいジブリにはもう戻らないのでしょうか。

 ただ、流石にジブリ作品だけあって、音楽も作画も色彩も独特の雰囲気が
 あって良い。ベーコンがおいしそうだったなぁ。
 
 キャラクターもなかなか魅力がありました。

 ・ハウル
  金髪の時が一番好きだな。あの性格のムラはなんなんだろう。

 ・カルシファー
  さんざんな目に遭いますが、しぶとい。なかなかのお茶目さん。

 ・ソフィー
  全く物怖じしない性格なので(ずうずうしいとも言う)観ていて気分が
  重くなる事はありませんでした。行動的なヒロインは良。

 ・マルクル
  ただひたすら可愛い。弟に欲しい。

 ・カブ
  全編でかなりおいしい所を持っていく。正体はイケメン王子でしたが、
  案山子の時の方が好きだな。

 ・荒地の魔女
  可愛くてちょっとウザイおばあちゃんになって吹いた。
  最初は呪いをかけた嫌な奴、という印象しかなかったのですが、階段
  のぼり競争の所が好き。身体でかいのにあんな小さな馬車に押し込められ
  ててここでも吹いた。

 ・ヒン
  あの身体の形が可愛い。原田さんが声を当てていたそうですが、まともに
  しゃべるシーンがないので残念。

 ・ソフィーの母と妹
  あまりにもソフィーと違い派手派手なので驚いた。

 残念としかいいようがありません。キャラクターも設定も魅力的なのに理解
 できない部分が多く消化不良。無駄なシーンが多すぎたように感じます。
 
 それで声について。棒読みの所もありましたが、思ったよりキムタクは悪くあり
 ませんでした。それよりも倍賞さんの方が・・・。演技は悪くないんですが、
 若ソフィーの時も声が老けてるのが×。若ソフィーは別のキャストを用意すれ
 ば良かったのに。美輪さんは上手い。文句なし。
 このタレント集団の中に大塚明夫さんが混じってて笑った。
 そういえば大塚さんは↑のブラック・ジャックの声も担当しているし、なんて
 タイムリーな。
[PR]
by nayunozo | 2006-07-23 16:45 | 映画

アニメやゲームの感想、日々のぼやき中心です。
by nayunozo
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

NANA
from 話題のエンターテイメント
日々様々なキーワード
from 日々様々なキーワード
完全予約限定生産『SPI..
from DVDジャンル別リアルタイム..
「あいのり」のトラックバ..
from 「あいのり」のトラックバック..
情けない大人にはなりたく..
from Share the fun!!
ルパン三世 セブンデイズ..
from SLOTH DIARY 
おいおい、何やってるんだ君
from モンド21へ急げっ!
8月15日
from 「咲いた手帖」
VALKYLE PROF..
from ksingleton7
亀田興毅が世界タイトル獲..
from SUKA・SUKA・BLOG

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな